ごった煮

好きなものの寄せ集め的ブログ。自分の好きなものの魅力を少しでも発信できればいいなと思っています。

『とはいえ外はサンダー』観てきました

うしろシティ第8回単独ライブ『とはいえ外はサンダー』東京公演を観てきました。
f:id:pen_yuri_8:20170610203246j:plain:w300
劇場ロビーに設置されていたパネル。残念ながらごく標準的なギガボディリスナーなので、一緒に記念撮影はハードルが高かった。

以下(多分)ネタバレなしの雑記です。感想というか感動というか。


うしろシティを知ったのも、好きになってこの人たちを応援したい!と思ってファンになったのもつい最近。多分昨年末から今年のはじめあたり。
その頃からいつか絶対この人たちの単独ライブを観に行きたい!生でこの人たちのやるコントを見てみたい!と思いながら過ごしてきて、ようやくこんな機会を得ることができて嬉しくて仕方がありませんでした。

実は3月に新宿角座でやってたうしろシティのライブを観に行ってるんですよね。だからうしろシティを見るのは初めてではなかったのです。
『ずっと思い焦がれてきたうしろシティに!単独ライブで!ついに!会える!!』の方が感動的かもなーとか思いつつ、会場であるシアターサンモールへ向かいました。

………。
ぶっ飛びました。開演前まで考えてたそんなしょーもないこと全部ぶっ飛びました。とんでもないぞこれは。
これは完全に個人的な感想なのですが、今まで何回もDVDで見てた過去の単独ライブのコントたちを遥かに上回る途轍もないものでした。

もうめちゃくちゃ面白い!ネタバレはダメだから詳しく書けないのがもどかしい!本当に本当にすごい!すっごく面白い!!
どのネタも凝っていて非常にクオリティが高い。さらに日常的だったり非日常的だったり、静かな狂気に満ちていたり、どことなく哀愁が漂っていたり。笑いの種類も一辺倒でなくて見ていて全く飽きない。
そしてどんなシチュエーションのネタにも圧倒的な説得力を持たせる二人の演技力。さすがとしか言いようがありません。

うしろシティの本気をまざまざと見せつけられる、ほんっとうに最高の公演でした。
ツイッターで同じように公演を観に行ったフォロワーさんが「雷に打たれたような衝撃だった」と呟いていたのですが、まさにその通りだと思いました。タイトルの『サンダー』ってこのことだったんだ…。

阿諏訪さん、金子さん。
もちろん絶対に面白いはずだと期待して行きました。だけどこんなに面白いなんて思っていませんでした。ちょっとお二人のことを見くびってたのかもしれません。ごめんなさい。




「片方がナナメを見てたりすることが多い」っていうのがなんとなくうしろシティっぽいなあと思ったり…



あのですね、とにかくちょっとでも行ってみようか迷ってる方がいたら絶対観に行くべきです!勝手にハードル爆上げしちゃってるけど、絶対に面白いです。絶対に後悔しませんから。

今後は6月中に福岡、名古屋、大阪公演、8月に新潟公演、加えて東京での追加公演が控えております。気になっている方はぜひ。
(詳しい公演情報などは松竹芸能のサイトや、以下のお笑いナタリーの記事やらをご覧ください)


あ、ちなみになんですけど、8月の東京での追加公演のチケット最速先行予約の情報が来週(6/21)放送の「うしろシティ 星のギガボディ(TBSラジオ)」内で発表されるそうですよ。

ちなみになんですけど、今週はSPWらしいっすよ。普段は録音放送のギガボディ、今週は生放送らしいっすよ。聴くっきゃない!

広告を非表示にする