ごった煮

好きなものの寄せ集め的ブログ。自分の好きなものの魅力を少しでも発信できればいいなと思っています。

『大倉くんと高橋くん』

勝手にこのドチャクソ面白い、すごく変な番組を広めなければという使命感に駆られています。どんなに煙たがられてもガンガンプッシュしちゃうもんねー!

先に書いちゃうし、最後でももう一回書くけど、『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』は毎週土曜23:30〜25:00(ニッポン放送系)にて放送中!

せめてradikoのタイムフリー機能とシェア機能に対応してほしい。

 


2015年の3月、ツイッターのTLにある衝撃的なニュースが流れてきた。
福山雅治さんのラジオの後番組、大倉くんが担当するらしいよ」
まさかと思っていたところにこのネットニュース

natalie.mu
何度見ても『大倉忠義(関ジャニ∞)』って書いてある。


しかもオールナイトニッポンってあのオールナイトニッポン?くりぃむがやってたやつ?大倉忠義オールナイトニッポンという看板を背負うの?本当に?
(実際はサタデースペシャルなのでちょっと違ったけれど)
一緒にやる高橋優って人はあれだよね?関ジャニ∞にスーパーかっこいい曲*1を提供してくれたあの人だよね?どういう繋がり…?


頭の中は疑問符と、生放送やオールナイトニッポンの看板を背負うこと大倉さんへの心配、変なアンチに変な因縁つけられないかどうかの不安でいっぱいだった。
しかしそれ以上に、大倉さんがこんな大役を任されたことへの喜びや、このラジオを通じて大倉さんの新たな一面が見られるであろうこと、これまで全く知らなかった高橋優というアーティストを知れることへの期待が勝っていた。


そして初回放送。
こちらの不安をものともせず、そして生放送への緊張も感じさせない飄々とした大倉さんのトーク
その一方でやや緊張気味の優さん。しかしビシビシと伝わってくる圧倒的ないい人オーラ。(のちに大倉さんに「優くんは名前の通り優しい人だね!」とイジられていたのが印象深い)
その人柄に惚れ込み、翌日、レンタルショップに駆け込んで店にあった優さんのアルバムをありったけ全てレンタルして聴きまくった。


 初回放送では
・二人の出会いについて
(元々高橋のファンだったメンバーの安田に連れられてライブを観に行き、楽屋に挨拶しに行ったのが出会い。仲良くなり、その後関ジャニ∞への楽曲提供をお願いすることに。ちなみに高橋は、楽屋挨拶に来てくれた安田と大倉に対して「まさか『ジャニーズの方』が来てくださるなんて!」と声をかけてしまったことをずっと反省していたらしい。)
・大倉の好きな高橋の楽曲「ヤキモチ」*2について
・事務所の大先輩である福山雅治の後を継ぐことに関して重圧を感じている高橋の心境について
・アイドルである大倉を下ネタから守らなければという使命感に燃える*3高橋の心境について
といったような話をしていたこと、スタッフやリスナーがとにかく大倉さんに下ネタを言わせようとしていたこと、優さんが大倉さんを下ネタから守ろうと奮闘していたこと、この番組で一番最初に流された楽曲は、優さんが関ジャニ∞に提供した曲「象」だったことを今でもはっきり覚えている。

(ちなみに初期の放送では「童貞」というワードですら、大倉さんが口にしていいのかギリギリのラインだったようだ)


しかし、そんなおとなしめの放送をしていたのも最初だけ。


生放送という言い訳の効かない状況で、徐々に明らかになる大倉忠義と高橋優の素顔。
超絶テキトーかつセオリーガン無視のフリーダムさ、高橋スタッフリスナー全員を翻弄する、ただのすごく変な人であることがバレてきた、アイドル大倉忠義
とにかく反省しっぱなし、でも果敢にギャグやモノマネをぶっこむ、でもやっぱり超反省。スーパーネガティブだけど、飲み会の場で自分よりウケるマネージャーに嫉妬する、やっぱり変な人であることがバレてきた、シンガーソングライター高橋優。

かと思いきや真面目に音楽を語ったり、かと思いきややっぱり下ネタできゃっきゃとはしゃいだり、スタッフからの扱いが雑になってきていることに対して文句をこぼしたり…

 

この番組の魅力はここにあると思う。

なんとなく絶対不可侵感のある『アイドル(しかもジャニーズの)』と『アーティスト』が、何一つ取り繕わずに曝け出す。

 「何この人無敵なの?」って思うくらいなんでも話す。話したいから下ネタ話すし、モノマネしたいから突然ぶっこむし、歌いたいから歌うし、叫びたいから叫ぶ。

それを見て(聴いて?)リスナーやスタッフが二人をイジりだす。それを受けてさらに二人のおかしなところが露呈する。またイジる。露呈する。

これは二人の肩書きがあるから面白いのだろうか。それともただ単純に30代の男二人のおかしな部分がダダ漏れになっているから面白いのだろうか。

どちらでもいいのだ。だって面白いんだもん。

 

面白い。そして聴いていてとても心地いい。

この番組全体から流れてくる絶妙な心地よさ。同じグループのメンバーなわけでもなく、仕事仲間なわけでもない。でもお互いへのリスペクトに溢れた友人同士のトークによって生まれる心地よさ。

こんな素敵な空気感はどんなに長く組んでいた芸人コンビでも、グループのメンバー同士でもなく、まさにこの二人、大倉忠義と高橋優でなければ生み出せないだろう。
 


長々と語ってしまったけど、とにかく、面白いんです!
諸事情により、radikoのタイムフリー機能で聴くことのできないこの番組!

超絶テキトーフリーダム人間大倉忠義と、心の中はいつも大反省会、強火大倉担高橋優がお届けするこの番組!
ぜひぜひリアルタイムで(録音でもいいですが)聴いてみてください!

 

オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』は毎週土曜23:30〜25:00(ニッポン放送系)にて放送中!

radiko.jp

www.allnightnippon.com

 

 

*1:「象」(アルバム『関ジャニズム』に収録)。のちに高橋がセルフカバー。こちらはアルバム『来し方行く末』に収録。

*2:アルバム『今、そこにある明滅と群生』に収録

*3:ほんの数ヶ月で反故にされていた気がする

広告を非表示にする